ZEHについて

梅雨の季節になりました。 雨と蒸し暑さで、気が重くなりがちだったのですが、地元で紫陽花まつりをやっていた

のでふと立ち寄ってみました。 不思議なもので、紫陽花は本当に雨が似合いますね。ほんの少しの時間だったの

ですが、気持ちも潤った気がしました。その季節、季節を楽しむ気持ちを持たないともったいないなあと思いました。

そう思うのは、年齢を重ねたせいでしょうかね。

年齢と言えば、今の10代の方たちの活躍はすごいものがありますね。(勿論、10代の方たちばかりでは

ありませんが。)将棋の藤井四段をはじめ、卓球、陸上、サッカー、ゴルフ、フィギュアスケート等々、本当に

私たちを楽しませてくれますし、元気をもらえますね。若い方たちの活躍を見ていると、年齢ではなく、

その人がどれだけやったかの密度の濃さなのでしょうね。

この子たちは、以前にも書きましたが、100歳まで生きる年代の方達です。楽しみです。

さて、前回、 ZEH(ゼッチ)について、書かせていただきました。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの事

です。快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱と高効率設備により できる限りの省エネルギーに努め、

太陽光発電等によりエネルギーを創ることで1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下

となる住宅です。

下表は断熱性能を表す数値です。外皮平均熱貫流率(UA値)です。北海道から沖縄まで8区域に分類されています。

H29.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12カレンダー 裏面(2)

 

←詳細クリック

 

数値が小さいほど性能が高くなります。 弊社でのUA値は、0.3 代ですので、北海道でもZEH可能です。

同じ栃木県でも地域により違います。

3地域 日光市(旧今市市を除く)、那須塩原市(旧塩原町に限る)

4地域 大田原市、矢板市、那須町、塩谷町、那珂川町、さくら市(旧氏家町を除く)、日光市(旧日光市を除く)、

・・・ 那須塩原市(旧塩原町を除く)

5地域 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、小山市、真岡市、さくら市(旧氏家町に限る)、那須烏山市、

・・・ 下野市、上三川町、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、岩舟町、高根沢町

ZEHにするためには、上記の断熱性能、「高断熱基準」を満たしたうえで、空調設備、換気設備、照明設備、

給湯設備等の高効率化をします。 家の本体(躯体)の高断熱化と設備の高効率化により、省エネ基準より20%

以上の省エネをしたうえで、太陽光発電等によりエネルギーを創る。という順番になります。エネルギー自給率6%の

日本では、再エネも必要ですが、建物そのものの省エネが必須です。 あくまでも、機械に頼らない。

機械でゼロエネにするのではなく、躯体の性能を良くしてから、設備の充実をはかり、そして最後に創エネ

(太陽光発電等)になります。この順番が、重要です。