K様 家づくりストーリー

結婚をし、子供も授かりました。幸せなんだけど、なんか足りない。

 

それは、住まいだ。今の住まいは、家族団欒ができるリビングが無い。

 

それに、キッチンの使い勝手もあまり良くない。と思い始めると、

 

自分たちに合った住まいが欲しい。と切に思うようになりました。

 

しかし、家の事はあまり良くわかりません。

 

どこからどう考えて良いかわからない状態でした。

 

そんな時、” 二葉の家 “に出会いました。

 

自分が育った家は、もちろん木造住宅です。とても寒いです。

 

木材を使った家でどれくらい温かい住宅ができるのか。

 

自分達が思い描いている間取りや自分達の生活に合った、

 

そして素敵と思える家ができるのか。とても不安でした。

 

木の家って、どうなの?というのが本音でした。

 

しかし、木の家の良さを知り尽くし、

 

    その土地にあった家づくりをしていきたい。

 

という社長の熱い思いに共感しました。

 

それ迄は、家づくりに大切なのは使い勝手とデザイン性だと思っていました。

 

木に囲まれて育ったのに木の良さ。温もり。自然素材の優しさ。

 

安全安心。忘れていたものを思い出させてくれました。

 

もちろん、かっこいいのも大切だけど、

 

安心して生活できる事が一番ではないかと思いました。

 

生まれたばかりのわが子にも、

 

木のぬくもりを感じ、自然素材を使った家で伸び伸びと育って欲しい。

 

と思い”二葉の家”に決めました。

 

私達がこだわったのは、

 

≪白を基調として、光を取り入れ明るく、家族が集えるリビング≫ でした。

 

道路に面しているので目線も気になる。

 

使える敷地が長方形など。

 

いろいろなことをクリアーして素敵なリビングになりました。

 

娘にも優しい木の床でいっぱい、

 

はいはいして元気に育って欲しいと思っています。

 

また、社長から提案して頂いた和室は、

 

私達が今まで描いていたイメージとは違って、

 

おしゃれな空間になっていてとても気に入っています。

 

新しい家は職場の隣なので、

 

毎日少しずつ形作られるのを見て本当に楽しかったです

 

そして待ち遠しかったです。

 

わからない事だらけで不安と希望の入り混じった家づくりのスタートでしたが、

 

熱心に相談に乗ってくれて、

 

自分達にできる予算の中でいろいろ提案をしてくれました。

 

納得のいく家づくりができて満足しています。

 

家族で新生活をするのがとても楽しみです。