OB様の声

住めば住むほど良さがわかってきました。

/ K様

k様

知人のMさんのお家が完成し、「Mさんの新しい家を見に行ってみよう!」と軽い気持ちで見学会を訪れたのが、きっかけでした。


「あっ、木だ〜。木の家ってあるんだ〜。木の香りっていいな。」 ふんだんに木が使われたMさんのお家は、自然の香りに包まれていました。 どことなく懐かしくて、自然と心癒される心地良さ。 そんな木の家に魅了されてしまいました。


「私たちもこんな木の家に住みたいね。」 こうして、私たちの家創りがスタートしました。 社長さんが、私たちの要望をいろいろな面から考えてプランを提案してくれました。 呼吸できる本物の木を使ったデザインもとても気に入っています。


私たちにとって、家はとても高価なものですが、”二葉の家”のプロセスを 毎日見ていたので、その価値は十分にあると思いました。


私たちがいちばんのこだわったのは、やはり「木」ですね。 「ゆとりのある寝室が欲しい。」「ヤマハのキッチンがいい。」 そんな、夫婦それぞれのゆずれない点も上手に取り入れてくれました。 契約、着工となれば、あと数ヶ月で完成だな・・・という感覚でしたが、 工事が進むに連れて「早く、早く住みたい!」という思いがだんだん強くなりました。


毎日現場に足を運んでは、いろいろ聞いていたのですが、「そこまでこだわるの?」 と思うことが多々あり、大工さんの”職人魂”を感じました。 基礎工事もしっかりしていて安心でした。


とくに驚いたのは、現場に運ばれてくる木の多さ。


「えっ・・また木ですか?」と聞くと、「はい、木の家ですから。」と工場長さんが 笑顔で答えてくれたのが印象的でした。


新しい家では、生活のすべてが楽しみ。 家族のだんらん、まったりできる空間、一歳になったばかりの息子が思いっきり ハイハイしている姿等々・・、朝起きてから寝るまでのすべてが楽しみです。 二葉さんは、社長さんをはじめ、スタッフや職人さんに至るまで、とても親しみやすいし、信頼できる会社だと思います。


私たちが描いていたイメージどおりの家ができました。本当にありがとうございました。


K様が語る、見学会のすすめ。

見学会はとても参考になりました。 何度も参加するうちに、自分だったら・・と置き換えながら注意深く見るようになりました。 とにかく実物を見て、いろいろと聞いてみるのがいちばん! 迷っているときは、まず見に行ってみることをおススメします。 私たちの家の見学会では、木と漆喰、子供部屋のかわいいクローゼットをぜひ見てくださいね。