一回目のお引越し。

矢板のⅠ様のお引越しのお手伝いに行って参りました。

ご両親が中華料理屋さんをやっているのですが

その続きにご家族5人でお住まいでした。

(ご両親はご実家にお住まいです。)

建て替えですので、今日は一回目のお引越しです。

お母様が

“引越しに、慣れていなくて・・・なかなか片付かなくて・・・”とおっしゃっていました。

大丈夫です。お引越しに慣れている方は少ないです。

その為に、お手伝いに来たのですから!

アパートもお近くなので最低限使うものだけを持っていくことにしました。

敷地に余裕がありましたので、弊社のコンテナ倉庫をお貸ししたのですから、

必要なときに出して使って下さい。

矢板のⅠ様のお引越し



矢板のⅠ様のお引越し引っ越しの荷物

アパートは2DKです。



今までのお家に比べるとかなり狭いと思いますし、

慣れない事もあると思います。

お子様も今までのようにのびのびと出来ないかもしれませんが、

アパート暮らしも良い思い出になるように素敵なお家を創りましょうね。

長女のNちゃんが弊社へお打ち合わせに来てくれた時に

“早くね。アパートに引っ越したいの。”と言ったのです。

(そうね。新しい生活って憧れるわよね。私もそうだったわ。と思いつつ)

“えっ?どうして”と聞くと

“だって、そうしないと新しいお家ができないでしょう。”と言っていたのです。

とっても楽しみにしていてくれるのですね。

家創りへの責任を感じると共に

その気持ちに答えるべく、がんばるからね。と思ったのを思い出しました。

Nちゃん。新しいお家への第一歩ですね。

一緒に素敵なお家にしようね!