「夢をあきらめない」


昨日、お客様よりお誘いいただきまして、

講演会に行ってきました。

夢を諦めないポスター


1963年沖縄生まれの島袋氏は20歳で会社創業。新システム開発により成長。

38歳のときにアメリカのIT事業視察の帰り千葉県船橋にて事故に遭い、両下腿切断。

頭部挫創による高次脳機能障害(記憶障害)を負う。

2004年11月に両足義足で3キロトリムマラソン初挑戦。

同年12月(42.195キロ)ホノルルマラソンに挑戦。

                        。。。。。すごい。。。

テレビなどに多数出演なさっています。

フジテレビの「奇跡体験!アンビリーバボー」で再現を見せて頂いてから講演を伺いました。

痛みから来る苦しみ

現状のつらさ。

私には計り知れない状態なのに、この人は。。。

なぜ、こんな風に思えるのだろう。考えられるのだろう。

地獄を見た、体験した人だからこその強さなのだろうか。

自分をしっかり見つめ、現状を受け止める。

島袋氏の生き方は、コツコツと一歩づつ、そして継続。

できない事を探すのではなく、できる事を考える。

今できることは何かを考える。

悩んでいても時間の無駄。

目標を達成できた時のことだけを考える。

あきらめた時に、できなくなる。

あきらめなければ達成できる。

自分の心のありようで人生は変わる。


ちっぽけな自分を思い知らされました。

何から始めるか、考えよう!!

そして、行動!!