台風一過?

台風一過と言って良いのか?

熱帯低気圧一過と言ったほうが良いのか分かりませんが、

本日は、すっきり晴れましたね。

気分まで清清しくなります。

現場も特に被害も無く、本当に良かったです。

弊社の回りでは、稲狩りがぼちぼち始まりました。

まだ、早くないかしら?と思いますが、

8月の夕立や今回の雨風で稲がかなり寝たせいもあるのでしょう。

田んぼに雨が残っているにもかかわらず、稲刈りをするのは、

穂が地面についてしまい、そして暖かい日が続くと芽が出てしまうからなのでしょうね。

農業は、自然との語らい、相談しあって決めていく事が大切なのですね。

農業に限らず、語らい、相談、思いを伝えるという事は大切ですね。

ふと、思い出したフレーズがあります。

 

   はじめにことばがあった

   ことばは神と共にあった

   ことばは神であった

   ことばははじめに神と共にあった

   すべてのものはこれによってできた

   できたもののうち一つとして

   これによらないものはなかった

   このことばに命があった   

 

初めて読んだ時、えっ?そう? 否定をしました。

しかし、すぐに納得できました。

言葉で伝えなければ伝わらない。

月に一度読むたびに、(日めくりカレンダーなので)

発する言葉、思いを伝える言葉の大切さを知り、難しさを知ります。

 

追伸

朝晩の風は、涼しいです。

皆様、風邪など引かないように気をつけてくださいね。