健康にこだわる。本物にこだわる。

二葉の家では、健康にこだわった家づくりをしています。

それは、弊社、会長からのこだわりです。

今でこそ、

健康住宅。

無垢材。

漆喰。

自然素材。

と言われるようになりましたが、

会長は、20年数年も前から ≪健康住宅 ≫ と言い続けています。

本物の木を使い、(無垢材のことですね。)

漆喰や塗り壁をお勧めしていました。

当初、ピンときませんでしたが、会長は20年先を読んでいたのですね。

会長自信、40年位前に大病を患い、健康のありがたさ。大切さを身をもって実感したからでしょう。

だから、会長は、家も本物にこだわり、そして、食べるものにもこだわりました。

日本人の主食でもあるお米を 【無農薬・有機肥料】 にて作っております。

検査もして頂いています。

今年の夏は、長く厚い日が続きました。

そんな中、田の草取りも手作業で続けました。。。

今年で、13年を迎えました。

継続は力です。頭が下がります。

今年も、お天道様と相談しつつ、やっと稲刈り、米づくりとなりました。

(稲刈りをして、モミを乾燥させます。モミの殻を取り、玄米にしたものを袋詰めすることを

大田原近辺では通称 ≪ 米づくり ≫ と呼んでいます。)


脱穀機から袋詰めの様子

米作り



玄米

 

   玄米です。


   30キロづつ袋詰めします

   (袋の中に鉄の棒が見えるのは袋を安定さる道具です。

   袋を閉じる時には、外します。)

会長は、このお米をお客様にお配りするのが楽しみなのです。


二葉産業会長ご夫妻


会長ご夫妻です。

(後ろに見える1袋30キロのお米を、80歳近いお二人も車から保冷庫まで運ぶのですよ。

 アンビリーバブル!! 農業はまだまだ重労働です。)

家づくりを受け継ぐ私達スタッフは、会長の思いをお客様へ繋げていきます。