実演講習。

お客様係りの山口です。

二葉の家では、外壁材に塗り壁をお勧めしています。

なんと言っても、超長期メンテンンスフリー商品ですから。

お家の外壁は、普通10年から15年で、メンテナンスが必要になってきます。

塗りなおしであったり、目地の痛みであったり、、、

家を大切にするには、メンテナンスが大切になってきます。

そうする事で、長持ちする家になります。 

塗りなおしや外壁の目地の交換などをするには

足場を掛けて作業することになりまと、費用が発生してきます。

その、メンテナンス費用を少しでも軽減できれば。。。

と言うことで、二葉の家では、【スーパー白洲そとん壁】をお勧めしているわけです。

【そとん壁】は、25年メンテナンスフリーとなっています。

以前、調湿作用、消臭効果抜群の【薩摩中霧島】の実演講習をやりましたが、

        (特徴等、詳しくは、  ↓ ↓ ↓  )

今回も、スーパー白洲そとん壁wの製造販売元の㈱高千穂の方にいらして頂き講習会です。


シラス壁の講習会

シラス下地 網を止める講習中



         ラス下地(小巾板)に透湿シートを貼り、網を止めていきます。凹凸が1cmくらいあります。

 

 

シラス下地に

下地材を混ぜます




      下地材を混ぜます。

本社で行われた講習 下塗り材を塗っていきます



職人さんの手

      凹凸の網が隠れるくらい下塗り材を塗っていきます。下塗り材はキメが細かい粒子でできています。


グラスメッシュ 下地材に塗りこみ

IMG_3087 グラスメッシュを下地材の中に埋め込んでいきます。グラスメッシュを入れることで、ひび割れ難くなります。



講習の様子 実演中

演習開始

                              いざ、 演習です。

 

カラーバリエーション

                           色も数種類あります。

 

丁寧に塗っていきます 二人で仕上げ 無事に講習完了しました                        仕上げの仕方で壁の表情も違ってきます。

 

当然なのですが、塗り壁って、すべて職人さんによる手作業なのですよね。

自分の腕で作り上げるって感じですね。

外壁って家を守る。家族を守る。そして、いつも見られているので、選ぶのも慎重になりますね。

外壁材を選ぶ時って、小さなサンプルで選びますので、なかなかイメージが湧きにくいと思います。

この、大きなサンプルを見ていただくことで、お客様もイメージしやすく、選びやすくなると思います。