地盤調査。

お客様係りの山口です。

宇都宮のN様の地盤調査です。

【表面波探査法】で行いました。

表面波探査法は、地面を電気的にゆらして地震波を発生し、

周波数を可変しながら、その「ゆれ」の伝わる早さにより地盤の硬軟を判断します。

10mの深さまで測定します。

データの変化から、地層の境界を判断し、

各層ごとに支持力がどのくらいあるのかが解ります。

地盤調査開始 地盤調査2



調査機械 黒板とともに

地盤調査後の工事

 

 

 

 

 

 

写真が小さく解りづらかったですね。

申し訳ありません。

 

N様の地盤の結果が良いといいな。