優しいひと時。

お客様係りの山口です。

OBのお客様のお宅へお伺いしたのですが、

お子様が大きくなっていて驚いてしまいました。

久しぶりだったので、最初は恥ずかしそうにしていましたが、

すぐに打ち解けてくれて、遊んでくれました。

≪○○(いとこの名前)とMのぼうけん≫ と題して自分でつくった絵本を見せてくれたり、

メダルを作ってくれたり。。。

メダルの折り方を上手に教えてくれました。

メダルがいつの間にかさくらんぼにもなるよ。ってセロテープでとめてくれました。

そしたら、

≪あっ。さくらんぼじゃなくて、人だね。≫ って

折り紙

子供の発想はすごいですね。



入学前なのに会話をしていてもすごくしっかりしています。

子供の成長ってすごいですね。

妹のYちゃんも大きくなって、ビックリ!

お人形が歩いてるって感じでした。

Mちゃんは妹の面倒を見るし、

Yちゃんは≪姉ね。(ねえね)≫ と言って慕っていくし。

仲良し姉妹です。

時間がゆっくり過ぎるご家族っていらっしゃいますよね。

お家の中に優しさが漂っている感じです。

そんな、ご家族なのです。

私自信、子育ての頃もっと心に余裕が欲しかったな。と振り返ってしまいました。

そんなご家族との時間を過ごすことができたせいか、

帰り道は、景色を見る余裕がでました。

赤 でもなく オレンジ でもなく 黄色 でもなく 緑 でもなく。

曖昧な色合いのコントラストが目に心地良く

癒される景色を味わいました。

日本の四季は、本当に素晴らしいですね。

本日は、ちょっと心に優しさを取り戻せた一日でした。

有難うございました。