地鎮祭。

お客様係りの山口です。

昨日の雨がうそのように晴れわたり、暖かな日となりました。

良かったです。

お子様のK君は、宮司さんの祝詞に聞き入っていました。

地鎮祭の意味を解っているのでしょうか。真剣に見ていました。

そして、宮司さんの声の響きが心地良さそうでした。

子供のことを、≪神童≫と言いますよね。

大人には解らなくなってしまった。感じられなくなってしまった。

純粋な神童にしか感じられない何かを感じ取っていたのでしょうか。

そんなまなざしでした。

敷地の隣の林の木が、時折風で、さらさら鳴っていました。

 

K様ご家族

地鎮祭が滞りなく終わる頃には、K君はすやすやとお休みタイムでした。

おりこうさんでした。

N様、また、一歩進みましたね。

家づくり、ご一緒に楽しみましょうね。

お家が完成するのは、K君が9ヶ月の頃でしょうか。

木のぬくもりを感じてハイハイをいっぱいしてもらいましょうね。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。