講演会。

お客様係りの山口です。

先日、お客様のお誘いで講演会に行ってまいりました。

経営者の集い

青森県倫理法人会相談役の 中村久美子氏の半生を伺いました。

お住まいは、岩手県五戸だそうです。

『五戸』の標準語で話させて頂きます。とユーモアたっぷりにお話してくださいました。

嫁いでからもご実家の煎餅やさんを手伝い、現在は≪志賀煎餅≫の経営者となっていらっしゃいます。

 

人には、大きな節目があるのですね。 

乳がん・子宮がんと宣告された時。

ご主人が肺がんと戦い、お亡くなりになられた時。

ご主人の大きさ、大切さを痛感されたそうです。

身近にいる人への感謝を忘れがちな自分に気づかされました。

1時間くらいで、その方の人生を語ることはできないと思いますが、

中村様の人生も山あり谷あり。

そういう人でないと、

今の成功、喜び、感謝、今のご自身がないのでしょうね。

色々な経験がなければ、人の厚みや、思いやりは出ないのだと感じました。

乗り越えた人だからこそ、真の強さとやさしさをお持ちなのだと思います。

『一生懸命やりました。』と言っても、

その人のやり方、レベル、状況、環境、様々です。

自分のやり方を見つけるほか、ないのだと思いました。

小さいことでいいから、実験しなさい。続けなさい。

信じてやってみる事。

そう言われて、実行した中村様の素直さ、見習いたいと思いました。