2006.8.20 住まい塾・間取り編

<1>では前半の講演の様子をレポートします

前半の講演では、広告に入ってくるよく見る間取りを参考にして、間取りの良し悪しを判断するポイントを紹介。参加者の皆様には、同じ大きさの家でも、考え方を変えると無駄のない住みやすい家をつくることができるという事が理解いただけたと思います。

また、間取りを考える手順として、自分たちの欲しい家の大きさをつかむ方法、プロでなくても丈夫でバランスの良い家の間取りを考えられるポイントなども紹介しました。
間取りを読むための、ちょっとしたポイントを知らなかったために提案されたプランの良くない点を見過ごして、不便な家を購入してしまう方は多いのです。
参加した皆様からは、今回の話を聞くことができて、とても参考になったという意見が多くありました。
また、今まで自分で考えていた間取りが、無駄の多いものだったから、松本先生に似た考え方の間取りを提案している弊社で、プランを作って欲しいという声もありました。

講師の松本先生は、まだまだ話し足りなかった様子でしたが、後半の演習の時間が少なくなってしまうので、少し時間はオーバーしましたが、休憩時間にはいりました。

20060821103714a.jpg

20060821103714b.jpg