嬉しいお知らせ。

お気に入りした人 0人

お客様係りの山口です。

嬉しいお知らせです。

県事業 『平成22年度とちぎ材の家づくり支援事業 』 (第二期)が

9月の補正予算により、実施されることになりました。

一期は、平成22年4月から始まり、予定戸数・予定金額に達してしまいましたので

7月で終わってしまいました。

応募期間は平成23年3月までありましたが、わずか3ヶ月で終わってしまいました。(200戸)

 

今回の事業内容

★事業概要

  対象部材に合法木材を使用し、その60%以上に県産出材を使用した

  新築木造住宅(又は住宅買主)に対し、30万円を助成。

★募集戸数

  150戸

★受付期間

  平成22年10月18日~平成23年3月15日(先着順)

★対象事業

  平成22年10月15日以降に土台着手する事業が対象。

                                    (抜粋)

 

栃木県で家づくりを考えている人には、嬉しいお話ですね。

書類提出には、建築確認済証又は工事届けが必要となりますので、該当の方は、お早めに。

 

二葉の家は、木材業者でもあります。

合法木材(違法伐採でないことが、森林・林業・木材関係団体による制度により証明された木材)

県産出材(県内の森林から産出された木材であることが、森林・林業・木材関係団体による

制度により証明されたもの)

を見極めたり、証明する木材関係団体ですので、ご不明な点などありましたら、

どうぞ、お気軽にお問合せ下さい。

 

詳しくは、平成22年度とちぎ材の家づくり支援事業・第二期募集開始 をどうぞ。