息が白くなるのは?

お気に入りした人 0人

お客様係りの山口です。

本日も冷え込みましたね。すごい、大霜でした。(わかります?)

朝、一面白く霜が降りていたということです。

霜で思い出したのですが、 

先日、お客様とお話をしている時に、

≪息が白くなる≫という話が出ました。

我が家は、廊下に出ると、息が白くなる時があります。

私は、≪10度以下だ。寒い。。。≫と思っていました。

その話を、スタッフにすると

≪えっ? 3、4度じゃないの?≫

えっ? そうなの?我が家の廊下は3度なの?という事になりました。

調べてみると、

気温が何度以下だから息が白くなる訳ではないようです。

息が白くなるのは、気温と湿度、そして、口の中の温度が関係してくるそうです。

ほ。ほ~~。

吐く息の中の水蒸気が

冷えて小さな水の粒になるので白く見え、

空気が乾燥していると、

小さい水の粒がすぐに蒸発してしまうのだそうです。

なので、湿度が高いほうが良く見えるようです。

湿度が100%の時は17度でも、うっすらと白く見えるそうです。(じめっぽそうですね。)

普通の朝は14℃くらいまで気温が下がらないと白く見えないようです。

 部屋の温度と外気温、そして部屋の湿度って感じ?三位一体。違う違う。。。

 

ん~~。自然ってすごいということと

理系が不得意という話でした。。。。。

それと、昼間はちょっと暖かくなって、

春が待ち遠しいなあ。ということでした。